045-701-7760
HOME

横浜市金沢区六浦の審美歯科・インプラント・レーザー・歯周病予防・メインテナンス・歯科治療カウンセリング

患者様に伝えたいこと私たちについて当院のご案内院内ツアー交通案内
HOME»  患者様に伝えたいこと

信頼をかたちにする

そのことが私たちのクリニックの役割だと思っています。
患者様にとって、できるだけ最良の治療を選択していただきたい。
そのために、リョウジ歯科では、患者様のご要望をしっかりとお聞きすることから始まります。
そして、そのご要望をしっかりと受け止め、次にそれを実現する。
ご要望をかたちにして初めて、信頼しうる治療が行えたと、私たちは考えます。

リョウジ歯科の治療と予防について

リョウジ歯科の治療について

私たちがご提供する治療とは…
リョウジ歯科では、一生あなたの歯を守るための治療、そして予防を提供致します。
『より良い歯科医療を提供するために…』
そのために必要な最先端の設備をご用意し、最新の治療をご提案致します。
そして、それをかたちにする。
かたちになって始めて、しっかりとした治療がなされたと私たちは考えます。

「この設備だからできること」

医療は日進月歩。より良い歯科医療を提供するために、最先端の医療設備を整備しました。
この設備だからこそできる。そういう歯科医療がここにあります。
>> 詳細はこちら

「設備よりも大切なこと」

最新の歯科医療をご提供することは確かに大切です。
でも、一番大切なことは最先端の設備ではなく、しっかりと患者様のご要望をお聴きし、最良の医療の選択を一緒に考えること。
このことが一番大切だと、私たちは考えています。

>> 詳細はこちら

「最新の治療を学ぶということ」

正しい医療情報をもとに、より良い歯科医療を実現する。
そのためには、日々の研鑽が不可欠と感じています。
私たちは、常に新しい情報を収集し、技術を習得し、研鑽することをおこたりません。

>> 詳細はこちら

「それを実現すること」

知識や技術の習得は重要ですが、医療に提供される科学は、それが患者様のもとに届いて始めてかたちになると思っています。
そのためには、それらを提供できる環境や設備が必要です。
その思いを診療の場において体現する。
そういうことに取り組んでいます。

>> 詳細はこちら

リョウジ歯科の予防について

私たちがご提供する予防とは…
リョウジ歯科では、通院される多くの患者様が、既に安定した口腔環境を獲得されています。
そして、二度と悪化させないために、予防メインテナンスに取り組まれています。
私たちのクリニックでは、患者様とともに、トラブルの少ない安定した口腔環境の維持を目指します。
つまり、適切な治療にとどまらず、それを一生維持するための予防のご提案も同時に行っています。

「終わりは始まり」

多くの歯科医院で行われている「治せば終わり」という考えは、私たちのクリニックにはありません。
治療の終了は、「一生歯を守るためのスタート」と考えています。
>> 詳細はこちら

「一生自分の歯で過ごしたい」

「あなたが本当に歯を一生守りたい、ご自身の歯で過ごしたい。」 そうお考えであれば、そのための取り組みがリョウジ歯科より始まります。
そんな思いに応えるために、
リョウジ歯科は「口腔疾患予防改善プログラム」をご用意しています。
>> 詳細はこちら

「ひみつをお教えします」

「あなたが本当に歯を一生守りたい、ご自身の歯で過ごしたい。」
そうお考えであれば、「とっておきのひみつ」をお教えします。
それは…
>> 詳細はこちら

「大人の歯の予防について」

予防には種類があることをご存知ですか?
当然、大人の歯の予防と子供の歯の予防にも違いがあります。
ですから、その方のお口の状態に合った予防をしなければなりません。
ところが、自身に合った的確な予防をされている方は実は少ないのです。
しっかりと予防をしているつもりが、実は…
>> 詳細はこちら

ページの先頭に戻る

リョウジ歯科の治療について

この設備だからできること

私たちのクリニックには、いくつかの最先端の医療設備が整備されています。
医療は日進月歩。より良い治療を求め、いろいろな医療技術が開発されています。
そして多くの場合、それらは先端医療として最新機器を駆使して提供されます。
したがって、いくつかの先端技術は、設備がなければご提供できないのが現実です。
私たちが、多くの最新医療機器をご用意するのはそのためです。
この設備だからこそできる。そういう歯科医療がそこにはあるのです。

設備よりも大切なこと

どんなに最先端の歯科医療機器でも、適切に利用されなければ意味がないことを私たちは知っています。
そのためには、正しい診断と適切な治療がなされることが必要です。
では、正しい診断、適切な治療とは何でしょう?
その詳細は別ページにてお届けしますが、少なくとも言えることは、正しい診断をするためには、その診断の根拠となる情報を正しく収集すること。
そして、それを分析し、診断を行う能力が必要だということです。
情報を収集するには、相応の設備が必要です。
ただ、設備より大切なことは、そのトラブルを感じているのは患者様だということです。

トラブルを感じているのは人間です

実際のお口のトラブルを感じているのは人間だということ。
私たちは機械を修理する訳ではありません。
多くの患者様が受診するきっかけになるお口のトラブルは、「歯が痛い。噛めない。」といった、痛みや感覚などのトラブルです。
残念ながら、先端の診断機器を駆使しても、人の感覚、心情を写し出すことはできません。
あたり前ですが、痛みや感覚は目に見えません。
痛みや感覚は、患者さんの「ことば」によって伝えられるのです。
そのためには、患者さんの感覚、心情を「ことば」によりお聴きすることが重要となります。
しっかりと患者さんのことばをお聴きし、時には整理して差し上げる。
そのことも、私たちは大切なことだと考えています。

症状を受け止めるということ

そのために必要なことは、最先端の設備ではなく、しっかりと患者様のご要望をお聴きすること。
わたしたちのクリニックには、そのための環境が用意されています。
そして、それを行う医療システムが構築されています。

そのためには時間と空間が必要です

そのためには、患者さんの訴えをしっかりお聴きする時間が必要です。
そして、なるべく静かなプライベートな空間が必要だと考えています。
私たちが予約時間を重視し、個室を配備するのはこのためです。

治療を受けるのも人間です

「良い治療」の名のもとに、先端医療の名を挙げることは簡単です。
設備の充実も確かに大切だと思います。
ただ、くどいようですが、治療を受けるのも人間です。
それよりも大切なことは、その治療選択が患者様にとって、本当に良い選択なのかどうか?
そして、本当に患者様がご希望される治療なのかどうか?
希望される治療を選択していただき、そしてそれらをご提供することが大切だと私たちは考えます。

最新の歯科医療技術をご提供するということ

正しい医療情報のもとに、より良い歯科医療を実現する。
そのためには、日々の研鑽が不可欠と感じています。
私たちは、常に新しい情報を収集し、技術を習得し、研鑽することをおこたりません。

そのために、学ぶということ

私たちには、口腔健康を国民に提供するために、日々研鑽を積む多くの仲間がいます。
より良い口腔健康をご提供するために、仲間とともに学術研鑽に努めています。
正しい医療情報をもとに、より良い歯科医療を実現する。
そのためには、日々の研鑽が不可欠と感じています。

サイエンス&アート

歯科医療を「サイエンス&アート」と捉えること。
これは、医聖ヒポクラテスの時代より脈々と受け継がれています。
その思いを近代歯科医療の場において体現する。そういうことに取り組んでいます。

歯科医療におけるサイエンスとは

医療に提供される科学は、それが患者様のもとに届いて始めてかたちになると思っています。
逆に、提供される医療は、科学的根拠に基づいて提供される必要があると思っています。
歯科医療におけるサイエンスとは、目の前の患者様にそれを適切に提供されて始めて開花すると考えています。
その患者様にとって、その治療が適切であるかを選択する能力、そして、その治療を提供できる技術と設備、そして環境づくりがより良い医療を提供するのに必要だと思っています。
「歯科医療の科学をかたちにする」
私たちは、これを近代歯科医療における「サイエンス&アート」ととらえています。

近代歯科医療への取り組み

歯科界には、口腔健康を国民に提供するために、日々研鑽を積む多くの仲間がいます。
基礎的な研究により、これらを下支えしてくれる研究者もいます。
これらの情報整理し、伝達広報し、保健活動を推進する公人もいます。
近代歯科医療は、多くの科学によって裏打ちされた技術の提供によってなされるようになってきました。
医療技術が高度化すると、より専門的知識や技術が必要となります。その際に必要なのが医療連携です。

ふたつの医療連携

医療連携には2つの流れがあります。
ひとつは、より高度化・細分化する歯科医療内の分野の連携です。
もうひとつは、個人の患者様をとりまく、医療、保健、介護、福祉をつなぐ多職種連携です。
リョウジ歯科では、この歯科医療の両局面をみつつ、医療連携に取り組んでいます。

ページの先頭に戻る

リョウジ歯科の予防について

終わりは始まり

私たちのクリニックには、多くの患者様がご自身のお口の中に起きたトラブル改善のために通院され、治療を終えた後もメインテナンスのために定期的に通院されています。
多くの歯科医院で行われている「治せば終わり」という考えは、私たちのクリニックにはありません。
治療の終了は、一生歯を守るためのスタートと考えています。
『あなたの歯を、口腔を一生守るという取り組み』
それが私たちのクリニックが提供する医療です。

一生自分の歯で過ごしたい

「これ以上、お口のトラブルに悩まされたくない」
あなたが本当に歯を一生守りたい、ご自身の歯で過ごしたい。そうお考えであれば、
そのための取り組みがリョウジ歯科に訪れることにより始まります。

「しっかりと治療すること。」
- そのことは、とても重要なことです。

「定期的に検診を受け、早期発見、早期治療を行う。」
- このこともとても重要なことです。

「ところが、それでも歯が悪くなる…。」
- そんな経験をしていませんか?

そんな繰り返しをしたくない。
本当に歯を悪くしたくない。
一生自分の歯で過ごしたい。

そんな思いに応えるために、
リョウジ歯科では『口腔疾患予防改善プログラム』を提供しています。

ひみつをお教えします

「あなたが本当に歯を一生守りたい、ご自身の歯で過ごしたい。」
そうお考えであれば、「とっておきのひみつ」をお教えします。
それは、
日々の口腔ケアにより、プラークがしっかりと除去できていれば、 理論的には「ムシ歯も歯周病の発症しない」ということです。

「原因除去療法」-口腔疾患予防改善プログラム

歯を失う原因の90%以上がムシ歯と歯周病が原因ということです。
お分かりだと思いますが、口腔ケアがしっかりとできていれば、9割以上の確率で、ほぼお口のトラブルは発生しないということになります。
これが予防の考えの基礎となる「原因除去療法」という考え方です。
そして、これに徹底して取り組むプログラムが「口腔疾患予防改善プログラム」です。

予防は生活習慣への取り組み

予防には生活習慣への取り組みが不可欠です。
あなたは定期的に歯科医院で検診を受けていれば、お口の中のトラブルは発生しないと考えていませんか?
それはある意味正しく、でも、多くの場合間違った考えだと私たちは捉えています。
なぜなら、お口の中のトラブルは、もともとは生活習慣が影響して発症するからです。
そして、その予防をするためには、生活習慣を整え、日々の口腔ケアがしっかりと行われる必要があります。
その取り組みが成し遂げられてはじめて予防が実現できるのです。
そして、その日々の取り組みを成し遂げられるのは、患者様ご自身、あなただけなのです。
大切なことですので繰り返します。

予防を成し遂げられるのは、患者様ご自身だけなのです

残念ながら、私たちの定期的な検診も、日々の取り組み関しては無力です。
仮に数ヶ月ごとに万全のチェックをかけたとしても、実際に日々の口腔ケアがうまくいっていなければお口の感染症は発症し、ムシ歯や歯周病を進行させてしまいます。
もうお分かりですね。
本当の予防は、日々の口腔ケアがしっかりと行われて始めて実現できます。

適切な指導が必要

残念ながら、口腔ケアがしっかりとできている方はそう多くありません。
それは、しっかりと口腔ケアを「している」と「できている」は異なるのです。
そして、数十年も間違った口腔ケアをしてきた場合は、そのクセは、そう簡単に修正できません。
その修正のためのプログラムが「口腔疾患予防改善プログラム」なのです。
これは「行動変容」を基軸にしたプログラムです。

大人の歯の予防と子供の歯の予防

予防には種類があることをご存知ですか?
先ずは「大人の歯と子供の歯」。
当然、それぞれの予防の仕方にも違いがあります。
加齢に伴うお口の環境の変化、或は、ムシ歯や歯周病による歯牙自体の環境の変化。
そして、ブリッジや義歯、インプラントなど、喪失した歯を補うために起こる新たな環境への対応。
このように、その方のお口の状態に合った予防をしなければなりません。
ところが、自身に合った的確な予防をされている方は実は少ないのです。

今までの歯の磨き方で大丈夫ですか?

適当に歯ブラシを選んだり、はやりの電動歯ブラシを使ったとしても、サイズや種類を誤ったり、間違った使い方をすると、ムシ歯や歯周病を予防することはできません。
特に残念なのは、歯を残したいと本当に思っている人が、間違った口腔ケアにより、ムシ歯や歯周病を進行させてしまうことです。
何度も治療を繰り返している。そんな経験をされているあなたは要注意です。

ムシ歯の再発

多くの場合、ムシ歯の治療はするけれど、ムシ歯になった原因を放置しています。
原因が改善されていなければ、当然ムシ歯は早期に再発します。
しかも、更に重症化した状態で…。
ムシ歯や歯周病を再発させない。
その原因から改善する考えを「原因除去療法」と言い、そのためのプログラムをご用意しています。

私はムシ歯が無いので大丈夫!?

であることはほとんどありません。
むしろ、長期間歯科医院に通っていなくて、歯周病が思いのほか進行していた方も少なくありません。
ムシ歯が無く、あまり歯科医院に通ったことが無いあなた!
歯周病はむしろそんなあなたのお口で進行している可能性が高いのです。
先ずは「歯科健診をお願いします」のお電話をされてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭に戻る

より良い治療を目指して、リョウジ歯科からの4つのお約束

より良い治療を目指して、リョウジ歯科からの取り組み

セレック(CEREC)セラミック審美修復 デンタルマイクロスコープ(Leica)精密歯科治療 CT撮影診断(3D画像診断)デジタルレントゲン ヨーロッパ基準の滅菌システム 最新の高度歯科医療 歯周疾患予防改善プログラム
pdf
歯科衛生士募集中
ページの先頭に戻る